2012年6月11日月曜日

「自分だけの革サンダル」ワークショップのご紹介

カフェ・フューシャ主催の夏のイベント第1弾のご紹介です。
フューシャと同じく白子町在住のくつのつくり手 小高善和さんによる革サンダルのワークショップを7月16日に開催します。個人的には大人の男性の方にぜひおすすめしたいワークショップです。

もともと、何か一緒にいたしましょうと漠然とお話していたのですが、フューシャが、雑誌でみかけた使い込まれた革サンダルの雰囲気を気に入り「これ、とってもいいね」と小高さんにお話したことが始まりです。そのサンダルは1本のストラップが足全体を固定する独特のフィット感で走ることも可能な本格的なもの(写真左)。草履タイプは苦手という方には2本のストラップを使用したタイプも製作可能です(写真右)。

作り方も本格的 です。素材選びと採寸を事前に行い、製作は途中ランチをはさんで6時間に及びます。作業工程はatelier fuchsia vol.3で詳しくご紹介しています。少人数制でたっぷり時間をかけて作る自分だけのサンダルですから、くつのつくり手との交流を楽しみながら夏の大人の工作に熱中して頂きたいです。

カフェ・フューシャでご用意するブランチブッフェは初の試みですが、午後の作業が心地よくすすむような野菜を中心とした料理で、しかも普段のランチではなかなかお出しできない和の雰囲気のものを盛り込んでいきたいと考えていますので、どうぞお楽しみにして下さい。

日時: 
 採寸日 7/5 (@カフェ・フューシャ)ないし7/8(@小高善和靴工房)の1時間
      *採寸日のご予定が合わない方はご相談ください
 製作日 7/16 (10時から17時)

場所:カフェ・フューシャの中庭(雨天は店内)

料金:17,000円 (材料、ブランチブッフェの料金を含みます)

定員:6名 あと1名様分空いています(7/3現在)。製作日直前でも申し込み可能です!

ご予約、お問い合わせはカフェ・フューシャまでお電話(0475-30-3510)かメールでお願いいたします。
留守電の場合は折り返しますので、連絡先を録音してください。

FAQを作成しましたのでご覧下さい

2 件のコメント:

MURAKOSHI Isamu さんのコメント...

油足でも履ける室内スリッパー/(気楽に履ける靴)を作って戴けるか、興味が湧きました。
From 市原市に住む国際人

fuchsia さんのコメント...

店でも取り扱っている小高さんのバブーシュはいかがでしょうか?よくあるモロッコ製のバブーシュとは一線を画す丈夫で趣きのある品です。
http://cafe-fuchsia.blogspot.jp/2012/07/vol2_10.html
Mサイズを置いていますが大きい男性用のサイズもオーダー可能です。天然素材の革は汗を吸った後、味わいになるのがよいものですね